2017年発生南海トラフ地震・大阪などの被害透視

2013.3.27 最終更新2014.8.10

南海地震・東南海地震・東海地震
日本霊能者連盟 理事長 山本隆雄

和歌山 津波で壊滅
大阪  建物倒壊多数・沿岸部は津波で壊滅
兵庫  津波で壊滅
四国  津波で壊滅
ただ、日本列島が沈没するという見方もあり、関西国際空港から海外へ脱出する必要もある。http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/cff87b43f1300548904684d793eddc84

大阪市内全域が津波浸水。津波死者30万人以上。
●揺れによるもの。
建物倒壊多数。

大阪市東住吉区の山本隆雄の築41年の木造2階建ての家は、2012年2月に、大阪市の補助金を受け、耐震化工事済み。震度6強で一応倒壊しない。となった。
このことで、大阪市東住吉区あたりで、耐震化工事していない木造建築物は、倒壊する可能性が高いと考えられる。→耐震化の必要がなければ、神様は、山本の家を耐震化工事するように導かないため。

●津波によるもの
多くの霊能者の霊視によると、
大阪市内全域、津波被害を受ける。津波の死者は少なく見積もって30万人程度。

住之江区北加賀屋で、2階建て民家の屋根を津波が洗っているのを見た霊能者もいる。
西成区花園では1階がまるまる浸かるのが見えた霊能者もいる。
東住吉区中野で、30センチ-1メートル程度の津波が押し寄せるのを見た霊能者もいる。
旭区関目が津波で浸水するのを見た霊能者がいる。

淀川、大和川の堤防を津波が破り、大阪市内全域が浸水し、大被害が出るのが見える霊能者もいる。
地下鉄構内や梅田・なんばの地下街で多数の死者が出るのが見えた霊能者もいる。



兵庫での被害
●津波によるもの
兵庫県下に住む日本霊能者連盟ゆかりの霊能者4名すべてが、神戸の街を津波が襲うのを見ている。
数年前、津波が神戸の街を襲うのを防ぐため、山本はある霊能者に連れられ、摩耶山の天上寺(焼け跡の方)に行って、大きな水晶玉を埋める儀式をしたことがある。その日は山本の過去世(摩耶山天上寺を復興させた僧侶)の命日の日にあたるとか。ちなみに、その霊能者は、2010年秋から冬。信者である青森の建設会社社長に頼まれて、東日本大震災による津波軽減のため、青森県内に大津波が来ないように結界を張りに出向いていた。
→2011年3月の東日本大震災では、青森では、津波による大被害がでなかった。
ビルやマンションを津波が洗う姿をリアルに見た霊能者や、また、別の霊能者は、自身の住む甲子園のマンションの4階が津波で洗われそうなので、もっと上階に避難しないといけないと言ったりしている。

東日本大震災を引き起こした魔物は、六甲山から行ったという霊能者もいる。

対策は可能かスバリ!
大阪が揺れ、人命にかかわる被害が出るときは、日本霊能者連盟に所属する
霊能者は、事前に100%察知するので、大阪から脱出し、日本で一番安全とされる神様の国・島根県に避難する。また、関空から海外に脱出するなど対策がとれます。

検証・阪神大震災時の地震予知

以下、現在、日本霊能者連盟に所属していない霊能者については、イニシャル表示しています。


・ひょうたん良先生は、6か月前に、神様から大地震が来ることを聞き、震災時震度7となった西宮から東大阪に引っ越した。そして、3日前、神様から神戸に大地震が来ることを聞き、
親類・縁者。祈祷顧客など、「神戸に大地震が来るので神戸に近づくな。大阪にいとけ。」と電話かけまくり。電話を受けた人で、お店経営者は、1月16日みんな臨時休業した。
・大阪市西淀川区に住む霊能者Eの場合、老朽木造建物に住み、幼い二人の子供を抱え、大地震が来て建物が倒壊しそうで、どうしても、安全なマンションに引っ越ししたくなり、運送会社に無理言って、1月16日に引っ越しを済ませた。翌日朝、阪神大震災発生。今まで住んでいた建物は半壊、その後、取り壊されて、駐車場になったとか。
・神戸市長田区に住む霊能者Nの場合、早朝に大きな地震が来て、大規模火災が発生するのがわかったので、前夜、母親が早朝、弁当を作るとき、火を使わずに弁当を作るように言っていた。そして、弁当を作っている最中に阪神大震災が発生した。
・神戸市須磨区に住む霊能者Mの場合、阪神大震災が来るのがわかり、神戸市内に住む信者さん1名が地震で亡くなるのも見えた。その信者にうまいこと言って、その時、神戸より外出させることに成功した。その信者さんは、地震では亡くならなかったものの、3日後、交通事故にあって亡くなった。
・松原市に住む霊能者Sの場合、神戸に1月17日大地震が来て、多くの人が亡くなるのが見えて、知人に話していた。
・藤井寺市に弘法院恵正先生は、仏壇で拝んでいるとき、水を入れたコップや花立が倒れるイメージがした。翌朝、阪神大震災が来て、コップや花立が倒れた。
・大阪市平野区に住む霊能者Rは、阪神大震災が来るのがわかって、知人らに注意するように言った。淡路島に住む親戚を震災前に大阪に避難させた。


霊視による地震予知・事前お知らせサービス

大阪・兵庫・和歌山にお住まいの方 南海地震限定 メールサービス 3000円 申込み reinou2@infoseek.jp 振込先 三菱東京UFJ銀行難波支店普通5234066 パソコンショップケーブル

上記以外にお住まいの方並びに南海地震以外の地震予知をご希望の方 ひょうたん良先生による電話サービス 1年間2万円 申し込み reisoudan@infoseek.jp 知りたい場所と連絡先 携帯番号と携帯メール 固定電話とパソコンメール をお知らせください。振込先 三菱東京UFJ銀行難波支店普通5234066 パソコンショップケーブル

守護霊様パワーアップサービス
大地震や津波で、周りの人がすべて亡くなる中、九死に一生を得る人がいます。

その人が、亡くなる人とどのように違うのか。日頃の行い?。関係ありません。その人についている守護霊様にパワーがあるかどうかによります。
守護霊様のパワーをアップをするには、先祖供養をするのが一番手っ取り早いわけですが、守護霊パワーアップサービスを受けて守護霊様をパワーアップするという方法もあります。

あなたについている守護霊様の強さは、無料で診断してもらえます。詳しくは、こちら